双子のsomatomaと妹Shimaの記録


by moriemimoriemi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年 08月 20日 ( 2 )

沐浴

今日は沐浴の日でした。
今までは看護師さんに入れてもらっていましたが、今日は初のママによる沐浴でした。
まずはtomaから。
tomaは少しだけ泣いたものの気持ちよさそうに入ってくれました。
入浴前には体重測定があるのですが・・・1734グラム。なんと3日まえから約100グラム増!
c0172870_22351186.jpg

入浴後は落ち着いて、ほげーっとした顔をしていました。

続いてsoma。somaは終始ほとんど「フギャー!!フギャー!!」全身真っ赤にしてわめいていました。お構いなしにママは石鹸をつけて洗いつつ、笑いながら横にいてくれた看護師さんに「すごい泣いてますけど、大丈夫ですか?」と聞くと・・・「ママが落ち着いているので問題ありません」との回答。
そぉいえば、全然落ち着いていました。むしろ、大きな声で泣きわめいて意思表示ができるようになったことが嬉しくて笑っていました。
お風呂では泣いていたsomaも、お風呂が終わると落ち着いていた様子。
toma同様、ほげーっとしていました。
そして・・・ご覧のとおり指しゃぶりまで。
c0172870_22425564.jpg

ちなみに体重1914グラム。こっちも3日前から約100グラム増です。
[PR]
by moriemimoriemi | 2008-08-20 22:44 | 双子のこと

保育器から出た

昨日(8/19)、二人が保育器からコットに移動することができました。
でも、まだ自分自身で体温調節が難しく、タオルとブランケットにしっかり包まれて眠っています。
昨日は主人がお盆休みとしてお休みをとっていたので、二人で面会に行きました。
朝、面会に行った時、ちょうど保育器から出られたところでした。
抱っこをさせてもらい、二人並んで写真をパチリ。まだ体重差200グラムで大きさや肉付きが若干違うけど、やっぱり似ている。

そして、昼近くなり病院を離れ、市役所や保健所に二人に関する必要な書類を提出に行き、昼食。
産後まだあまり外にでていない私に主人は気遣いながらも、ちょっとデート気分で車でふらりとし、洋服も買ってもらいお茶もしました。
車の中で主人は「自分自身が仕事中心になっている。でも今は子供が一番。仕事が二番。」私のことはその次らしく「ごめんね」と言われました。
「いいよ」とすかさず言う私。そのことは彼をみているとわかるけど、改めて口に出して言ってくれて逆にうれしかった。気にかけてくれてるんだなって思ったから。

夕方、もう一度病院へ行くと、看護師さんから「お母さん、実はsomaくんが・・・」とすぐさま声をかけれられ、朝と居場所が変わっていたこともあり一瞬何があったのかと思ったのですが、MRSAという菌が鼻に付着していたことが3日前におこなった検査でわかり、感染対策のため場所を移動しているとのこと。
しばらくして外来を終えた主治医がわざわざ説明をしてくださったのですが、要はsomaくらいの大きさまで成長するとsoma自身にこの菌による影響が起こる可能性は極めて低いのだが、同じ部屋にいる体重が1キロに満たないような他の赤ちゃん達への感染を防ぐために位置を移動し、看護師さんたちもsomaと接するときはエプロンをするなどの対策を施すということでした。先生の説明を聞くまで主人はかなり心配していましたが、説明を聞くと安心していました。もちろん私も。
そして、この説明を主人と一緒に聞けてよかった。私ひとりで聞いてそれを報告すると、うまく伝わらず怒られていたに違いない。
[PR]
by moriemimoriemi | 2008-08-20 03:13 | 双子のこと