双子のsomatomaと妹Shimaの記録


by moriemimoriemi
カレンダー

<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パパ保育

土曜日は私が仕事にでることが多く、保育園も自宅保育を・・・と言われるので、主人にお願いしています。
保育園は希望を出せば土曜日もお昼まで預かってくれるので、「午前だけでも保育園に預けようか?」と一応確認しますが「送迎が面倒だから家で見るほうがいいわ~」と言います。

食事の準備はしておかなければいけませんが、それ以外は任せていても問題ないので、親に預かってもらうよりも安心して気兼ねなく仕事に行けます。

最近はふたりが靴を履いて歩けるようになったので、昼間はマンションの廊下やロビーで歩かせて遊んでくれたりもしています。

今日は、おんぶ&バギーで近所のスーパーに買い物に行き、食材を買って私のために夕食も作ってくれていました。
c0172870_591716.jpg

「別のメニューにしようと思ってたけど、本見てたら自分の好みのメニューになってしまった~」と言いながら出て来たのが、鶏のもも肉をから揚げにして長ネギのみじん切りや醤油、酒などが入ったソースをかけたもの。
しかも、私が帰宅した時、ちょうどふたりが寝ていて、出来立て熱々を食べさせてくれました。
すご~く美味しかった^^♪
普段、料理をしないのにこんなに美味しく作ることに驚き、二人をつれて買い物にまで行ってくれたことに更にびっくり。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-31 23:00 | 家族
tomaの熱が朝になってやっと下がったものの、体力が落ちているのにインフルエンザが流行っている保育園に行かせることはできず、私も主人も仕事を休めなかったので、主人の両親に頼んでみました。
両親も仕事が忙しいみたいでしたが、母だけでも来てくれるとのことでお願いしました。

私が出勤前に会えなかったのでtomaの食事のことで母に電話をしてみると、「久しくsomatomaと会ってないし、一日くらい仕事を休んでも良いわ」と父も一緒に来てくれるとのこと。
母だけなら、私が午後から仕事を休むつもりでいましたが、お言葉に甘えて一日仕事をさせてもらいました。

tomaだけ休ませるつもりでしたが、somaも平熱が少し高かったため、保育園を休ませて二人そろって自宅保育をしてもらいました。

ふたりとも、その後も熱は上がらず、機嫌よく一日過ごしたそうです。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-30 23:00 | 双子のこと
昨日、お昼過ぎに保育園から呼び出しがありました。
tomaが37度5分の発熱でお迎えを・・・とのこと。通常は38度以上でお迎えなのですが、園でもインフルエンザが流行しているということもあり、37度5分で呼び出しがかかります。

とりあえず、急ぎの仕事と引継ぎを済ませ、保育園に向かいました。
somaはそのまま保育園で預かってもらい、tomaだけを連れて小児科へ。熱もだんだん上がり、病院で測ると38度越え。その割には機嫌よく、持参していたおやつを食べ、野菜ジュースも飲み、診察時もご機嫌だったので、インフルエンザではなさそうだという診断でした。
その時点では発熱して2時間程度しか経っていなかったため、インフルエンザの検査もせずに終わりました。
そして、somaをお迎えして帰宅。

その後tomaの熱は下がることなく、夜中に40度を越え、気になって夜中に救急へ連れて行きました。
その時点でインフルエンザの検査もしてもらいましたが、陰性。ちょっと安心。
そしてまたしても、診ていただいた先生に「この間の肺炎の双子ちゃんだよね~??」と。覚えられていた^^;

今日はsomaだけ保育園に行ってもらい、私が仕事を休んでtomaと過ごしました。昼前になってもtomaの熱は39度台のままで再度、小児科を受診。そこでもインフルエンザの検査をしてもらいましたがやっぱり陰性でホッとしました。

喉の腫れからきている熱らしい。夜になっても熱は下がっていないけど坐薬が効いて熱が下がっている間はおかゆなどをしてやると元気に食べています。
somaにうつらなければいいけど。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-29 23:30 | Toma

覗くのが好き

c0172870_4163440.jpg

我が家のトイレと洗面所のドアは換気のために下の部分が大人の指が通る程度、開いた造りになっています。
somaはなぜかそこを覗くのが好き。

トイレに誰かが入ると覗きに行ったり、洗面所へ行って自分でドアを閉めて閉じこもり、下から覗いたり・・・。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-26 23:15 | Soma

歩くの楽しい

c0172870_4232021.jpg

最近、保育園から帰宅後の車~家は歩いてくれるようになり、バギー&抱っこが不要になりました。
(もちろん、保育園のお迎えはまだまだおんぶ&抱っこ)
休日のお出かけも、家~車は歩いてもらいます。
この日は、バギーを車まで持っていかないといけなかったため、somaに乗ってもらいました。
1歳児の乗ったバギーを押す1歳児。双子生活に慣れてしまっているけど、よく考えれば変な光景です。


歩くのが楽しい時期の今、気候もすごくよくて、ちょっとした外出も気分よく出かけられます。
我が家のすぐ近くにある運動公園は歩き始めのふたりにもってこい。
c0172870_4233367.jpg

何年ぶりか?主人はスケボーを持って、somatomaのお散歩に行きました。
銀杏がとってもきれいでした。

c0172870_4234649.jpg

疲れたふたりに占領されたスケボー。主人も良い運動になったはず^^;
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-25 23:00 | 双子のこと

仕事と家事と育児と趣味

先週はハードでした。
毎年10月の第2か第3の日曜日に開催している職場のおまつりがあり、日曜出勤だったため、連休明けから休みなく11日連勤。しかもおまつり当日は実行委員長補佐的役割なこともあって朝7時半集合&打ち上げの片付け最後まで。通常の仕事よりも長時間働きました。

その間、somatomaは実家に預け、主人は私の友人たちと焼き鳥パーティといううらやましい一日。
主人は私の両親に「eの友達との付き合いもしとかないと」みたいな言い方をしていたけど、この企画の話しを主人にすると「もちろん参加です。somatomaあずけてひとりで行くって言っといて~」と迷わず即答で前日まで「楽しみ~」と言っていたくらいです^^;もちろん、当日もかなり楽しかった様子。

仕事はとても楽しく、家事も適当にしているので、生活から見るとハードというわけではないのですが、休みがなかった分、somatomaと一緒にゆっくり過ごす時間がなかったからか、今週はふたりの甘えがひどく、tomaにいたっては連日夜泣きをしたため寝不足の一週間を過ごしました。


でも、最近、つくづく仕事復帰してよかったと思います。あっという間に仕事復帰して3ヶ月が経過しようとしています。復帰前は半年で仕事を辞めようと決めたけど、仕事復帰したことで趣味も再開できることになり、私自身のモチベーションも上がっているので今のところ、このまま続けようと思っています。

ちなみに、職場のおまつりで、いろいろな方から集めた芸術作品を展示するコーナーがあるのですが、産前に一緒に写真教室へ行っていた職場の仲間と今回、写真の展示もしました。
作品点数は少なかったけど「ぬくもり」をテーマに6点。
c0172870_4341260.jpg
c0172870_4341842.jpg

もちろん、somatomaモデルの写真もいれました(上の2点)。
(その他は産前にフィルムで撮っていた写真を出展)

以前は父から譲り受けた古いフィルムの一眼レフカメラを使って撮っていましたが、今は荷物を最小限にするために主人と兼用で専らデジイチです。
今は時間的に写真教室へは行けませんが、撮り続けることで自分自身の感性を磨いていくことが一番だと思っています。

11月からは華道も再開します。月二回ですが、今教えてくださっている先生が職場の華道部を立ち上げた初期メンバーが私のみということもあり、わがままを聞いてくれて再開させてもらえることになりました。本当に嬉しい限り。

そしてもうひとつ再開しようとしている趣味の切り絵。これも仕事の関係で知り合った方に教えていただいていました。先生に会うたびに「スケッチくらいならできるでしょ~」と言われているけどまだ手がつけられず^^;
そろそろスケッチブックを引っ張り出して自分で時間を見つけながら再開したいな~と思いつつ育児を理由にできていない私。来年の切り絵展に作品を出せれば・・・と思いながらそろそろ思い腰をあげるぞ~!!!(と宣言したらできるかな??^^;)
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-25 04:07 | 私のこと

ちょっぴり不調

木曜日の晩からSomaのうんちが軟便でした。
保育園で新型インフルエンザが流行っていて、somatomaのクラスにはまだ出ていませんが、先日一緒に延長保育を過ごした子供の中に感染者がいたことを聞き、ちょっと心配していました。

軟便でオムツかぶれにもなってしまったSoma。Tomaも若干鼻水を出しているのでいつものごとく二人揃って小児科へ連れて行ってきました。
症状からみて、インフルエンザの可能性は考えられないとのことで一安心。便については、風邪から腸の調子を崩しているのだろうとの診断でした。

よかった~。一安心。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-24 23:55 | 双子のこと

ごちそうさま

離乳食を始めた頃から「いただきます」と「ごちそうさま」を毎回するように心がけていました。
私や主人が「いただきます」や「ごちそうさま」と声をかけると、手をあわせていたのですが、先月頃から何も言わなくても手をあわせるようになりました。

そして最近では、お腹がいっぱいでもう食べたくない時に手をあわせて教えてくれるようになりました。

最初は、わざと手をあわせて見せてくれているのだと思っていた私たち夫婦。
しかし、今日の夕食で確信しました。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-24 23:00 | 双子のこと
私の職場で季節性インフルエンザの予防接種が始まったので、somatomaを主人に連れて来てもらい、私も仕事の合間にsomatomaについて予防接種を受けました。

小児科では予約がいっぱいで既に受けられなかったのですが、職場では同居の家族も受けさせてもらえるので(しかも割引ありで)助かります。
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-17 23:00 | 双子のこと

酒祭り

仕事の都合で広島に引っ越したお友達と現地で待ち合わせて東広島市西条の酒祭りに行ってきました。
主人がかねてから楽しみにしていたこのお祭り。
私も幼少の頃、1年半ほど住んでいた土地でもあり、前日、実家でsomatomaを預かってもらったついでに晩御飯をご馳走になった時も、主人を交えて両親と西条の話で盛り上がりました。
私自身は地理感覚の全くない幼稚園の頃だったのですが、よく母から話しを聞いたり、今だに同じマンションに住んでいた同級生と交流があるのでなんとなく懐かしい気になりながら行ってきました^^

9月の連休にどこにも行けなかったので、今回は思い切って1泊で。

このお祭りは県内外からも多くの観光客が訪れることで有名なお祭りらしく、どこもかしこも人でいっぱい。途中、人の家の駐車場で休憩させてもらい、お腹を満たしながら楽しみました。
保育園でもお兄ちゃんお姉ちゃんに可愛がってもらっているらしく、特にsomaはお兄ちゃんお姉ちゃんが好きで、一緒に行った4歳のRくん、2歳のSくんに可愛がってもらってすごく喜んでいました。
最近、歩くのが嬉しくてたまらないsomatomaも少しだけ靴を履かせて歩かせると自分の行きたい方向へあちこち・・・。
c0172870_343987.jpg


後半は主人達だけで酒ひろばという、入場券を買い全国のお酒900銘柄が飲み比べられるという、主人が一番楽しみにしていた会場へ行き、私たち女と子供は旅館で休憩。酒祭り会場すぐそばのお宿をとっていたので、窓の外では約10分おきくらいに救急車のサイレンが聞こえてきました。Sくんは大喜び。somatomaはまだ興味なしでお部屋の掛け軸や置物などを触る・・・というわけで、大事に至らないうちに障子と掛け軸をはずし、置物も撤去し・・・。

子供たちみんなお昼ねタイム・・・といきたかったのですが、落ち着きがないsomatomaであげくの果てにtomaが眠たさからか抱っこをしても大泣き。当の本人は一人さっさと寝て、結局Rくん、Sくんのお昼寝を妨げてしまいました。ごめんね~><

一方、ちゃんと帰ってこれるかな~?と心配していたところに、テンション高く満足気な主人たちが無事帰ってきました。
その後、夕食を食べてお友達家族は帰路につき、私たちも旅館でゆっくりと寝る準備。
なんと、お風呂が貸切でした。しかも檜風呂。旅館自体がそれほど大きなところではなかったこともあり、お風呂もちょうど良い広さ。しかもsomatomaの身長ぴったりの浴槽の高さ。somatomaも喜んで、ゆっくりお風呂タイムを過ごさせてもらいました。
c0172870_344858.jpg



酒祭りで人がごった返していてお土産を買わなかったので、翌日、ひと気のない酒蔵どおりを散歩がてら歩きました。昨日とはうってかわってほとんど人がいませんでした。試飲もし放題。残念ながら主人は運転があるので、私が代わりにお土産用の試飲。もともとお酒を飲むほうではないので全く役立たずに終わりました^^;
昼食は、観光案内所のおじさんが教えてくれた和食のお店に行ってきました。幼少の頃に聞き覚えのある(恐らく、よく買い物に行っていた)スーパーに隣接しているホテルの中のお店で、テーブル席なのに畳で個室のちょっと変わった部屋でしたが、somatoma連れでもランチできました。
午後からは、酒蔵のおじさんに教えてもらった道の駅へ行くことに。
そこは、道の駅に隣接して広い遊び場がありました。
車も多く、広い駐車場も満車。地元の子連れが多く、中にはテントを張ってお弁当持参で一日子供を遊ばせる気満々の家族もちらほら見られました。広い芝生もあり、somatomaもしっかり歩いて遊んできました。
実は午後のお昼寝時間帯でこのとき超眠たかったけど、嬉しくて嬉しくてご機嫌に歩き回りました。
c0172870_35350.jpg


同時に立ち上がる瞬間
c0172870_345620.jpg


しまいには、疲れたのかtomaがバギーに近づいて乗ろうとしていたので帰ることにしました。
案の定、車を走らせると即就寝。帰宅目前まで寝てくれて一安心でした。

近場でも、楽しめたプチ旅行でした。
yowちゃんありがとう☆
[PR]
by moriemimoriemi | 2009-10-12 23:00 | 家族